1421243123

「ごちそうさん」「ごちそうさま」「ごっさーん」「っさーん」の意味を知っている人は少ない。たとえば「ごちそうさま」を漢字で書くと「御馳走様」となる。食材や料理を作った人に対する感謝の気持ちなのはわかるけど、明確にはどんな意味なのか?

「御馳走様」の「馳走」は、馬に乗って駆け巡ることを意味するとのこと。つまり馳走には「馬を走らせてアッチコッチに行って食材をかき集めて調理しました!」という意味が込められているらしいのだ。パカラッ! パカラッ!! パカラッ! パカラッ!! ……と馬を走らせて食材集めしたんですなあ。

その言葉に「手間をかけて料理を用意してくれてありがとう!!」という感謝の気持ちをプラス! 「御」と「様」が付いて「御馳走様」になったらしい。料理はあらゆる生物たちの命によって作られている。料理を作った人に感謝するとともに、料理を取り巻くすべての存在に感謝して生きていきたいものである。

ちなみに、世界には「いただきます」や「ごちそうさま」という言葉がない国がある。日本人がいちいち「いただきます」や「ごちそうさま」と言っていることに対して「何してるの?」と思う外国人がいるという。

Photo: RocketNews24.