u

アメリカの映像制作会社『ルーカス・フィルム』の1部門、音響スタジオ『スカイウォーカー・サウンド』。名前からお察しいただけるとおり、映画『スター・ウォーズ』シリーズの音響を担当している、世界最高の呼び声高い音響スタジオです。

日本の作品だと、あの『踊る大捜査線』シリーズをも担当しているという同スタジオ。こちらが担当したド迫力映像を、本日はみなさんにご紹介したいと思います。

動画サイトYouTubeに投稿されていた映像作品『Riding the Booster with enhanced sound』は、NASAのエンジニアによる解説付きロケット打ち上げ動画『Commemorating Space Shuttle DVD/BluRay』に特典映像として追加されたもの。

打ち上げの際使用される補助ロケットブースターに取り付けられたカメラで、実際に撮影されたという、こちらの動画。

同スタジオによってミキシングと補正が行われたその臨場感あふれる音響は、聴いているだけで鼓動が高鳴ることウケアイ。このクオリティー、さすが天下の『スカイウォーカー・サウンド』、といったところでしょうか。

高品質な音声で、ロケット打ち上げから地球に戻ってくるまでの一部始終をほんの数分間で知ることができる、良質動画作品『Riding the Booster with enhanced sound』。まばたきすること、そして聴き逃すことが惜しくなる、非常に興味深い作品ですね。

寄稿:Pouch
参照元:YouTube michael interbartolo

▼振動まで伝わってきそう!