utada1

日本を代表する女性シンガー、宇多田ヒカルさん。1998年にシングル『Automatic / time will tell』で華々しくデビューをはたし、一大センセーションを巻き起こした。彼女のデビューアルバムは全世界で約1000万枚出荷しており、日本だけでなく海外にも大きな影響を与えた。

・『First Love』にそっくりな作品?

そのデビューアルバム『First Love』にそっくりな作品が見つかったようだ。韓国のインターネットユーザーによると、「バラードの王子」と呼ばれるチョ・ソンモさんのジャケットがこの作品によく似ているという。たしかに並べてみるとそっくりに見えるのだが、これは単なる偶然か?

・ブックレットの中身もそっくり

宇多田さんの作品のジャケットは、アップの宇多田さんの顔が採用されている。一方のチョさんの作品もやはり顔のアップ。リアジャケットに使われている字体も良く似ているのだが……。さらに気になるのは、歌詞の記されたブックレットの中身。写真こそ違うものの、歌詞のレイアウトが良く似ている。

・発売時期は宇多田さんの方が先

ちなみにそれぞれの作品の発売時期は、『First Love』が1999年3月。一方のチョさんの作品『For Your Soul』は同年の9月となっている。似ているように見えるのは、近しい時期に発売したのも原因のひとつだろうか? この2つの作品について韓国ネットユーザーは以下のような反応を示している。

・韓国ネットユーザーの反応

「チョ・ソンモは惜しい歌手だ」
「これは所属会社の問題だろ」
「ジャケットだけ見ると、パクリとは言い切れない」
「所属会社は二人のデュエットを画策してたらしい」
「中身も盗作なんじゃないのか?」
「デザイナーが同一人物とか」
「まったく同じじゃねえか」
「10年以上前のものを今さら持ち出すこともないだろう」
「ひどすぎて何も言えない」

・宇多田さんはどう思っているのか?

……など。いろいろな意見があるようだ。はたしてこれは偶然の一致だったのだろうか? それとも……。宇多田さん自身はこのことについて、どのように思っているのか、気になるところである。

参照元:todayhumor.com(韓国語)

utada2
utada3
utada4