cafe_uranai
コーヒー豆を使ったドリンクと言えば、色々ある。ブラックコーヒー、カプチーノ、カフェラテ、フラペチーノなどなど……皆さんはどのドリンクがお気に入りだろうか?

今、インターネット上で、米心理学者が発表した「コーヒー性格診断」が話題になっている。なんと、好みのコーヒーによって、性格の傾向が分かるというのだ!

今回、臨床心理学者のラマニ・ドゥルバスラ博士は1000名の被験者を対象に、好みのコーヒーと、性格の特徴の関連性を調査した。

性格の調査においては、内向性、外向性、忍耐力、完璧主義、思いやり、慎重さ、繊細さ、大胆さ、などの傾向を調べた。その結果、判明したのは次のような傾向だったという!

【コーヒーの好みでわかる性格診断】

■ ブラックコーヒー
理路整然としている。単刀直入で、回りくどくない話し方を好む。見方によると、ぶっきらぼう、とも言える。落ち着いている一方、気分にむらがあることも。独特の流儀を持っており、他人の影響を受けにくい。

■ カフェラテ
人に気を遣うことが多く、周囲を喜ばせるのが好きな他人奉仕型。人に尽くすのが好きな一方で、逆に自分自身の管理を怠ってしまうこともある。

■ カプチーノ
所有欲が強く、また人を管理するのが好き。細かい部分へのこだわりが強い。

■ インスタントコーヒー
楽天的で、「まあどうにかなるさ」と考えることが多い。物事を先延ばしにする傾向がある。

■ コーヒーフラペチーノのようなクリームを使った甘いドリンク
子どものようなピュアな感受性を持っている「子どものまま成長した大人」。大胆な行動を好む。食べる物を選ぶときは、健康への影響をあまり深く考えない。気まま。流行の先端にいるのが好き。

以上、なかなか興味深い診断内容ではないだろうか。あなたの好みと性格の傾向は一致していただろうか? ちなみに、記者(私)はブラックコーヒー好きであるが、この結果には「ちょっと当たってるかも」とドキリとした……。

身近な人の注文するドリンクの種類を見て、こっそり相手の性格診断をしてみるのも楽しいかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:佐藤 ゆき
Photo:Rocketnews24.