2013-09-25_152112
飲酒運転撲滅のため、罰則や啓蒙キャンペーンの強化など、さまざまなアプローチが行われている。

そんななか、海外で制作されたある飲酒撲滅キャンペーンの動画が話題となった。というのも、警官役の女性のスカートが、通常の制服よりはるかに短い! 注目を集めるという意味では成功したが、警察から苦言が出る事態に。さらに削除要求もされているという。

・ミニスカートの女性警察官が登場!

この動画は、台湾のあるエンターテイメント会社が制作したものだ。仲間と酒を飲んで夜を明かした男性。彼は、自分でもまだ酔いが醒めていないのを自覚しているにも関わらず、車を運転していた。

そこに現れたのは飲酒運転取り締まり中の女性警官だ! 女性警官はアルコールチェックにやってくるのだが、この警官がめっちゃ美人! トップスは制服のシャツ。ボトムは紺色のミニスカートだ。ロングヘアをなびかせ、ハイヒールでスカートをひらひらさせながら歩く姿は、さながらモデルである。

・ネット上では絶賛

台湾では、本物の女性警官はミニスカートでなくズボン、髪が肩より長い場合はひとつに束ねなければならず、靴もヒールのないものでなければならない。動画の女性警官は現実の警察官とは似ても似つかない服装だ。

だが、この動画の試みにインターネット上で多くのユーザーが注目。「新しい!」、「これ以上短くできないほどの短さ」、「目の保養になる」などとして拡散したそうだ。

・警察は苦言「法に触れる恐れあり」

多くの人の目をひき、「飲酒運転撲滅」の一役をかったかに見られた動画だが、警察によると、この動画は法に触れる恐れがあるという。警察によると、公然と公務員の服装や規則、官職名を用いた者は処罰の対象であるそうだ。

また、台湾の警察の中枢機関である「警政署」も「女性警官のイメージを著しく損なう」とし、制作会社に動画の削除を求めた。

・制作会社「若者の興味を引くためにミニスカートにした」

この件について制作会社は、若者の興味を引くためにスカートを少し短くしたと話している。しかし、警察がダメだというのであれば、協議をし、再申請したいとのことである。

参照元:Youtube新浪新聞PChome新聞(中国語)
執筆:沢井メグ

▼台湾のニュース動画

▼問題の動画のダイジェスト映像

▼ちなみに、こちらが警察制作の飲酒運転撲滅キャンペーン動画だ