kaidan

たるみのない引き締まった体を見ると「羨ましい」と感じながらも「キツイ運動をするのは避けたい」「スポーツジムなどに通う時間がない」と思う人は多いのではないだろうか。シャープな肉体は、ジムなどで何時間も鍛えた末に得られるものと思われがちだ。

しかし、アメリカで行われた研究によると、メタボ対策や体重を落とすためなら短時間の運動で十分、それどころか方法によっては、ジムで長く過ごすよりも効果が大きいことが分かった。ジムに通って長時間自分の体をいじめる必要などなかったのだ。

ユタ州立大学のジェシー・ファン博士をリーダーとする研究チームは、18~64歳までの約4500人を対象に臨床実験を行った。目的は、10分以下の適度な運動が体重の変化に影響を与えるかどうか。運動の時間と質、それらがもたらす肥満指数の変化を計測した。

・運動の時間より質

結果から言えば、10分以内の運動でも、余計な脂肪を落とすために意外なほど大きな効果を得られることが判明。多くの人は、「シャープな体型を目指すなら、スポーツジムなどで長時間過ごさないと」と思いがちだが、そうでもないことが医学的実験により証明される形になった。

具体的に言うと、質の高い10分以内の運動は、ジムで長時間みっちり運動した場合と同じ影響を見込めるという。それだけではない。長時間ジムにいても軽い運動をしている場合なら、10分以内の質の高い運動の方が有効だというのだ。

「太らないためには、運動した時間より活発さが重要なのです」。ジェシー・ファン博士はそう述べている。

・階段を使うだけでもOK

「活発さ」と言われると腰が引けてしまう人がいるかもしれない。しかし、レポートによると、エレベーターの代わりに階段を使ったり、バスを一区間先に降りてその分歩いたり、ショッピングモールの入り口から遠い位置に車を止めて歩く距離を増やすようにするのもアリ。

・毎日続けることが肝

時間にすれば数分、短ければ数十秒の運動かもしれないが、毎日の習慣にすれば、肥満になる見込みが男性なら2%以下、女性なら5%以下になるとのこと。

ちなみに、身長約165cmの人が仕事で毎日階段を使うようにすれば、エレベーターを使う場合と比べて約0.2kg差が出るらしい。

・気持ちが大事なのは同じ

ここまで手軽に効果が出るのなら、特に「忙しくて運動する時間が取れない」と嘆く人にとっては是非取り組みたいもの。ただし、よく考えれば、毎日エレベーターの代わりに階段を使うといっても、それはそれで大変な気が……。とにかく、使える言い訳はもうないという覚悟で臨めばなんとかなる!

参照元:Mail OnlineAmerican Journal of Health Promotion(英語)
執筆:和才雄一郎
photo:RocketNews24.