eminem

アメリカを代表するヒップホップアーティストであり、音楽プロデューサーとしても活躍するエミネム。その彼が2013年11月にニューアルバムをリリースすることとなった。

それに先立ちシングルのミュージックビデオを公開。PRの一環でテレビの生放送に出演したのだが、彼の様子が明らかにおかしい。放送中だというのに、口を半開きにしてぼう然としているのである。彼に一体何が起こったというのか?

・中継開始の20秒間ボーっと

これは、アメリカのカレッジフットボールの生中継中の出来事。フットボールの名門・ノートルダム大学対ミシガン大学の試合のハーフタイムで、エミネムがゲスト出演していた。

彼は実況席に招かれたのだが、中継がつながってからも約20秒間ずっとぼんやりとしたままだった。目の焦点は合わず口を開けたまま。明らかに正常な状態ではないことがわかる。

・エミネム「特にない」

しばらくすると、司会者に声をかけられてハッと我に返るのである。しかし、会話の内容もどこかおかしい。ニューアルバムについて、「気に入っているところは?」と聞かれると、「特にない」と真顔で答えるのである。本来であれば、自分の楽曲のPRをしなければならないはずなのだが……。

・ネットユーザー「エミネムが帰ってきた!」

ちなみに海外のインターネットユーザーは「エミネムが帰ってきた! 本当のファンはこれが何を意味するかわかる」や「われわれの知ってるエミネムだ」など、なぜか喜んでいる様子。それにしても、本当に大丈夫なのだろうか?

参照元:YouTube

▼冒頭約20秒のエミネムが完全におかしい