taida

「草食系男子」という言葉が使われ始めて久しくなるが、世の男性たちは本当に軟弱化しているのだろうか? ある調査により、現代男性は彼らの父親世代に比べると、怠惰でスリルを求めなくなっているという残念な結果が出てしまったのだ。

・現代男性は軟弱化

父親世代の男性と現代男性の「冒険心」を研究したのは、英セント・アンドリュース大学のケイト・クロス博士だ。1970年代と今現在を比較調査したところ、現代では、運動やスポーツに興味を示す男性が減り、体が軟弱でやる気も欠ける人が増えていることが判明したのである。

・父親世代との違い

1970年代は、女性よりも1.5倍近くの男性が、冒険心を満たせるスポーツをしていた。しかし現在、スポーツをしている男性は当時と比べて2割も減少している。

昔に比べてスカイダイビングやスキューバなど、スリルを味わえるスポーツの幅が広がったにも関わらず、過去35年間で、男性は次第にスリルを味わえるスポーツへの興味を失ってしまったのだ。

・現代では女性がスリルを求めるように

逆に最近では、より多くの女性がアドレナリンが炸裂するスポーツを楽しむようになったという。これに対し、研究者は「男女差がなくなってきたことで、男性のスリルや冒険へのチャレンジ精神が失せてきているのでは」と考えている。

・今昔の男性の共通点

一方で、父親世代と現代男性の共通点は、「毎日繰り返される家事などの退屈な作業は好まないが、社会で活躍することには意義を感じる」ことだそうだ。

ネットやビデオゲームなど、外に出なくても家で楽しめる娯楽が増えたことも原因かもしれない。だが男性には男らしい “ワイルドさ” を失ってほしくないものだ。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
photo:RocketNews24.