photoshop (25)
撮影した写真を見て「あっ、なんか思ってたのと違う……」でも撮りなおしも整形も必要なし! だって後で画像加工すれば大丈夫だから! でも自分がやると上手にできないし……そんなとき頼りになるのがフォトショップ職人だ。

フォトショップによる画像加工はお隣・韓国でもとても盛ん。韓国のネットユーザーが残念写真をイケてる風にしてほしいとフォトショップ職人に依頼したところ、その修正が明らかにおかしい! 「どないなっとるねん!」とツッコまざるをえない状況になっている。たとえば……

ある男子が、「旅行にいったときの写真です。背景の花をもっと咲かせてくれませんか? 僕は赤い花が好きです」という依頼には、まさかの『スーパーマリオ』シリーズに出てくる「パックンフラワー」に登場!! 確かに赤い花だけど、こんなにたくさんあったら、やられてしまうぞ!

また別のぬいぐるみを抱えた男子が「僕は軍人です。今、休暇中でもうすぐ部隊に帰られないといけないのですが、僕に1つプレゼントをください。大きなお人形に僕のことを抱っこしてほしいな」と依頼。フォトショ職人の手にかかると……確かに人形だが、このドールは……、成人用の……ッ。

そう、どれもウソはついていない。依頼された内容に絶妙な解釈と発想力をもって対応しているだけ。それがフォトショ職人の心意気! フォトショ職人の匠の技なのである!

これら作品には、ネットユーザーも「1枚目から吹いた!」、「笑いすぎておかしくなりそう!!」、「クッソ、今回もフォトショ職人の勝ちだ」と大喜びである。コメントする人々の笑顔が目に浮かぶよう。やはりフォトショ職人は世界を幸せにしてくれるのだ。ありがとう、フォトショ職人。カムサハムニダ、韓国のフォトショ職人!!

【関連記事】
「フォトショ職人に助けを求めたらこうなった」シリーズ 

参照元: wagle.joins、Facebook freephoshop
執筆:沢井メグ

▼依頼者「旅行にいったときの写真です。背景の花をもっと咲かせてくれませんか? 僕は赤い花が好きです」
photoshop (23)
▼こうなった
photoshop (25)
▼依頼者「みんな俺のことを怖いって言うんだ。もっと優しい人っぽくできないかな」
photoshop (6)
▼こうなった
photoshop (11)
▼依頼者「このハートの中に入りたいなぁ」
photoshop (16)
▼こうなった
photoshop (8)
▼依頼者「僕は軍人です。今、休暇中でもうすぐ部隊に帰られないといけないのですが、僕に1つプレゼントをください。大きなお人形に僕のことを抱っこしてほしいな」
photoshop (7)
▼こうなった
photoshop (12)
▼依頼者「お腹のお肉が気になるの、どうにかしてください!」
photoshop (2)
▼こうなった(これであなたのお腹には誰も注目しませんよ!)
photoshop (22)
▼依頼者「子ども達との写真ですが、どうも女子の表情がカタくって。一体感のある写真にできませんか?」
photoshop (3)
▼こうなった
photoshop (18)
▼依頼者「セクシーにしてください」
photoshop (10)
▼こうなった
photoshop (9)
▼依頼者「僕だけ1人で写ってしまいました。僕を友達の後ろに入れてほしいです」
photoshop (4)
▼こうなった
photoshop (1)
▼依頼者「ヒヨコに手を振っているんだけど、ヒヨコちゃんがもっと嬉しそうにこっちに興味を示しているような感じにしてください」
photoshop (5)
▼こうなった
photoshop (27)
▼依頼者「職人様!! 背景を変えてください! それから怪獣も入れて戦っているようにしてください」
2013-08-30_204936
▼こうなった
photoshop (17)
▼依頼者「後ろから怖い人が追いかけてくるような感じでお願いします!」
photoshop (28)
▼こうなった
photoshop (32)
▼依頼者「後ろの黄色い布団を消してください。それで背景を証明写真みたいにしてもらえると嬉しいです」
photoshop (31)
▼こうなった
photoshop-(21)

▼依頼者「右側の邪魔な人を消してください~」
photoshop(29)
▼こうなった
photoshop (24)
▼依頼者「コーラ大好きって感じで!」
photoshop-(20)
▼こうなった
photoshop-(15)
▼依頼者「尻から火を吹かせて、韓国のロケット『ナロ号』みたいにしてほしい! 俺を宇宙の果てまで飛ばしてくれ」
photoshop (19)

▼こうなった
photoshop (14)