kaisuiyoku

夏といえば海水浴! 照りつける太陽の下、海に飛び込んだ時の爽快感は最高である。すでに今夏、一度や二度は海水浴に行った人も多いはずだ。

そんな大人気の海水浴だが、実は楽しかったり気持ちいいだけではなかった。これまでに行われてきた数々の研究によって、「海水浴は健康上のメリットがある」ということが判明しているのだ。知られざる海水浴の健康効果は、主に以下の3つである。

・海水浴で免疫力アップ
チェコでの研究によると、海水浴を週に3回している人は、そうでない人と比べ、白血球の数が圧倒的に多いと発表されている。これは、「冷たい水に定期的に入る事で免疫システムを刺激しているから」なのだそうだ。

・海水浴で性欲アップ
冷たい海水で泳ぐと、男性ホルモン(テストステロン)と女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が増えるという研究発表がある。テストロンには性欲を高める作用があるため、海水浴は性欲アップにつながるのだ。

・海水浴で美肌効果 / 肌トラブルにも効果的
海水に含まれるマグネシウムは肌の保湿効果を高めてくれるらしい。また、海水に含まれる塩や塩化カリウムなどが乾癬(かんせん)や湿疹といった肌のトラブルにも効果的だそうだ。

その他にも、海水浴は花粉症を軽減してくれたり、血流を良くしてくれたりと、数多くの健康効果が報告されている。これなら毎日でも海水浴に行きたいものだ。定期的な海水浴こそが、夏を健康的に過ごす秘訣なのかも知れない。

参照元:Mail Online(英語)
執筆:いむあ
photo:RocketNews24.