teabag

暑い毎日が続いている。こう暑いと、ヒヤッとするような怪談話でも聞きたくなるという人もいるかもしれない。そこで今日は海外発の怪奇現象についてお伝えしよう。

・ティーバッグが浮遊?
これはイギリスのとある港町で起きた出来事だ。日用品店の監視カメラに奇妙な光景が写っていたことが判明。それはなんと、ティーバッグが浮遊するというものだ。一体どうしてそんなことが起きたのだろう? まさか幽霊のしわざか……。

・監視カメラをチェックしていた店主
怪奇現象が起きたのは、米ケント州のウィットステーブルという港町。日用品店を営むミッシェル・ニューボルドさんは、監視カメラの映像を毎週チェックしていた。ある日のこと、いつものように映像をチェックしていると、商品を見ている白髪の男性の真後ろで妙なことが起きた。

・男性の背後に浮かぶ赤いティーバッグ
棚から赤いパッケージのティーバッグが、勝手にスーッと出てきて、浮遊した状態で空中に制止したのである。白髪の男性はそのこと気づかない。しばらくするともう一方の棚から、突然物が落ちるのである。監視カメラの映像のため、やや不鮮明なのだが、ティーバッグはたしかに空中浮遊しているように見える。

・幽霊は信じない
ミッシェルさんはいまだかつて、お店でこのような現象に出くわしたことがないという。「(映像を見ても)何が起きてるのかわからない」と、地元のメディアに話しているそうだ。ちなみに幽霊のしわざではないかと噂されているのだが、彼女は「幽霊は信じません」とその可能性を否定している。

・説明がつかない
では、一体どうしてティーバッグは宙に浮いていたというのか? とにかく説明がつかない現象であることに違いない。この怪奇現象、あなたはどう考えるだろうか? 単なる目の錯覚なのか、それともやはり幽霊が……。

参照元:YouTubeMetro.co.uk(英語)