412214412412241124

東京都中野区にある人気の本屋『オメガアルゲア』が閉店した。2013年7月21日、閉店の理由が公式サイトに掲載されたのだが、その内容があまりにも凄まじく、多くの人たちが驚きを隠せずにいる。

・5人の女性と不倫関係にあった
『オメガアルゲア』の公式サイトのトップページには、画像が1枚だけ掲載されている。それは文字を画像にして掲載したもので、店主の男性が5人の女性と不倫関係にあったこと、そして大麻所持により逮捕されたことが書かれている。

・大きな2つの過ちを犯しました
店主はこの件に関して「オメガアルゲアは私と妻と二人が結婚することを契機に始めた店舗です。私はこの店の経営で大きな2つの過ちを犯しました」「この2つの事実が、妻をひどく傷つけ、取り返しのつかない結末を迎えるに至った原因です」と説明している。

・妻を怒らせた2つの過ち
その2つの過ちとは「複数の女性との不倫関係にあったこと」と「大麻取締法違反(所持)をしていたこと」。なんとも凄まじい展開である。それを公式サイトに掲載するとは……。なかなか普通ではありえない閉店理由のお知らせといえよう。

・インターネット上の声
「オメガアルゲア閉店、残念です」
「大麻でパクられたことと、実名で不倫相手の名前を書き連ね懺悔している生々しすぎる閉店挨拶ですね笑」
「オメガアルゲアが正直過ぎる」
「おおおおお?? オメガアルゲア閉店?」
「オメガアルゲア…閉店…めっちゃショック…だいすきでした」
「残念でしたよね。私もオメガアルゲアさんはいつか行きたかったです」
「オメガアルゲアまじすか…」
「オメガアルゲア閉店なの…いつか行ってみたいと思ってたのに」
「うおー。 マヂか。オメガアルゲア潰れたのw」

・今後の復活に期待したい
やってしまったことは猛省するしかない。しかし、このように正直に出来事を打ち明け、広く自分の「罪」を公開する行為はかなりの勇気が必要だったはず。噂によると奥さんに命じられて書いたという話もあるが、謎である。今後の復活に期待したいところだ。

参照元: Twitter @salon_omega/status.

1244124412124412