4121244124

世の中は自分だけの世界ではありません。多くの人たちと一緒に地球の共同体として生活しているのです。ですから、マナーを守らない人がいると非常に困りますよね。今回は、あらゆる人たちから「マナー違反で嫌な行為は何?」というテーマで話を聞きました。

そして編集部内でまとめ「いますぐ隕石が直撃して砕け散ってほしい最悪人間ランキングBEST5」を決定しました。ランキング結果は以下のとおりです。

・隕石が直撃して砕け散ってほしい最悪人間ランキングBEST5
1位 歩きタバコをしている人
絶対に許せないのが歩きタバコをしている人。愛煙家の私ですら嫌です。吸わない人は煙が嫌でしょうし、火が他人に触れたらどうなると思っているのでしょうか? そのあたりのリスクを考える脳がないのでしょう。どんなに尊敬している人だったとしても、歩きタバコをした時点で萎えますね。楽しくタバコを吸いましょう。

2位 クシャミや咳を口を押さえないでする人
道端でも嫌ですが、電車内とか飲食店でクシャミや咳を口を押さえずにする人がいます。最悪です。口から飛んだ唾液が空気中に広がり、あらゆるところに付着します。私たちの体内に入ることもあります。どうして他人の迷惑だと思わないのでしょうか? バカすぎます。

3位 クチャクチャ音をならして食べる人
飲食店でクチャクチャと音をならしながら食べる人がいます。だいたいオッサンです。どうして今まで誰にも怒られず、注意されず、クチャクチャしてこれたのでしょうか? 自分の存在が気持ち悪い存在になっていることに気がつかないのでしょうか?

4位 体臭や口臭がきついコンビニや飲食店の店員
仕事をしていたら臭くなることもあるでしょう。でも、コンビニや飲食店などの食品を扱うお店において、体臭や口臭がきついのは勘弁してほしいですね。特にコンビニでは最悪です。体臭がきつい店員に、弁当やドリンクを触られると思うと気持ち悪くなります。臭いの問題でもありますが、衛生面の問題でもあります。

5位 電車の入り口ドアの真横を陣取っている人
山手線や総武線などの電車に乗ろうとすると、ドアの真横のスペースに張り付いている乗客がいます。そこが居心地がよいのかもしれませんが、混雑時でも絶対にそこから動かないため、出たり入ったりするときに非常に迷惑なんです。邪魔なんです。

執筆: 天童亜美