redlob

ついつい食べ過ぎてしまうという人に、お伝えしたいニュースがある。とあるアメリカの男性は、あるものを過剰に食べすぎたために、こん睡状態に陥ったと報じられている。

・一度に413個のビスケット
その男性が食べたものとは、ビスケットである。「ビスケットを食べ過ぎたくらいで、こん睡状態になんかなるのか?」と思うかもしれないが、問題はその数。彼は一度に413個も食べたそうだ。膨大な量のビスケットを食べた後に意識もうろうとなり、病院に担ぎこまれたと海外メディアが伝えた

・無料のビスケット
米アーカンソー州の男性ケビン・シャーリンさんは、『レッドロブスター』というレストランに仲間と訪れていた。このお店では、「チェダーベイビスケット」を無料で提供している。このビスケットはチェダーチーズとバター、ガーリックを使ったものだ。同店がビスケットを無料で提供しているのは、アメリカでは有名な話である。

・初めて食べたチェダーベイビスケット
ところがケビンさんは、このビスケットを今まで食べたことがなかったそうだ。というのも、幼い頃に連れてきてもらったことがなかったからである。初めて食べるチェダーベイビスケット。彼はひとつ食べると、その味にすっかり魅了されてしまった。そして次から次へと食べ始めたそうだ。

・415個食べるぞ!
食べ進めていくうちに、彼は目標を立てて食べるようになったそうだ。それは、このお店の大食い記録を打ち立てるというもの。彼は「415個は食べられそうだぞ」と宣言して、なおも食べ続けた。

・フラフラする
ところが彼は知らなかった。このビスケットはひとつで150カロリーもあり、ひとつにつきバター1/8本も使っていたのだ。その後もひたすら食べ続け、目標の415個までたどり着こうとしたそのとき、異変が起きた。412個を食べ終えたときに「フラフラする」と訴えたという。

・けいれんを起こし卒倒
仲間はただちにやめるように言ったのだが、彼は意地で413個目を平らげてしまった。その直後にけいれんを起こして卒倒。すぐさま病院に担ぎこまれ、救急治療室に入る直前でこん睡状態に陥ったという。

・7.6キロのバター
413個ものビスケットに含まれていたバターの量は51本分。医師の診断ではバターの摂取過剰で、脳の機能になんらかの影響が及んだとのこと。彼の胃袋からは7.6キロのバターが出てきたと報じられた。彼の胃は洗浄され、じきに回復すると見られている。それにしても、意識を失うまで食べ続けるとは……驚くべき食欲。初めて食べたチェダーベイビスケットだったが、この先二度と食べたいと思わないのではないだろうか。

追記:この内容は海外の主要メディアが一斉に報じたが、のちにウソであることが判明し、各サイトは記事を削除した。実際ケビンさんはビスケットを3個しか食べておらず、Twitterで「400個以上食べていない」と投稿している。

参照元:RockCityTimes(英語)

▼彼がこん睡状態に陥ったという内容はラジオでも報じられたそうだ。それを聞いたヒューストンの友人に向けて「私は元気だ。400個以上食べていない」と伝えているredlob2