女子部屋

複数の人と共同生活をする「シェアハウス」。とあるシェアハウスで、住人である一人の男性が2カ月間海外へ行くことになった。そこで残りのシェアハウス仲間がとった行動とは、彼の部屋を思いきりファンシーで乙女チックに改造すること!

このイタズラのターゲットとなってしまった男の名はトムさん。トムさん不在のまま勝手に大改造されていく部屋の様子は動画「Tom’s Room」に記録されているぞ。

もともとのトムさんの部屋は、白を基調とした非常にシンプルな内装だった。典型的な単身男性の部屋という感じだ。しかしルームメイトたちの手によって、驚きの変身を遂げることとなる。どピンクに塗られた壁、レースとバラがあしらわれたピンクのベッド、照明や小物一つ一つにまで乙女色がちりばめられていくのだ!

この動画は「HeartlessCorporation」というオーストラリアのコメディー集団によって投稿された。動画にはベッドや棚などをデザインから塗装まで手作りしている様子が映っており、彼らの「やるならとことんやる!」というプロ根性がよく伝わってくる。

それにしても、イタズラ完了後の部屋の完成度には感心してしまう。これだけのクオリティを見せられたら、そりゃトムさんも爆笑するしかなかったのかもしれない。もしまた彼が長期で家を不在にしたら次は何が起こるのか、少し不謹慎だが楽しみにせずにはいられない!

参照元:YouTubeHuffingtonpost(本文)

▼トムさんの部屋のビフォー・アフターを映した動画はこちら