beardvertising11

今、ヒゲがキている。そう、ヒゲ流行りです。海外のオシャレでヒップなガイズは髭ボーボーです。そこで立派なヒゲを蓄えた男性諸君、またはそんなパートナーを持つアナタ。皆さんに、今日はイカした副業をご紹介しましょう。

それはビアーダバタイジング(Beardvertising)。ビアード(ヒゲ)+ アドバタイジング(広告)でビアーダバタイジング、つまりヒゲ広告。まったく新しくかつとっても男らしい広告業なのです。その怪しすぎる仕事内容は……、

ここに立派なヒゲを生やした青年がいるとします。好きな人は「かっこいい、イカすネ!」、嫌いな人は「なにアレー」とか「ヤダーッ」とかなりますわね。いずれにせよ、そこまで立派なヒゲには自然と目が行ってしまうわけです。

「そんな注目集めるスポット、放っとくなんてもったいないじゃん! 広告、出せばいいじゃん、お金払うからさ!」そう、それがビアーダバタイジング。アナタのおヒゲにちっちゃい広告看板をクリップON、あとは普段通り過ごせばOK。

「みんなキミのヒゲのかっこよさにクギ付けかい? もちろんだよね。その立派なヒゲをお金にしたいって思うかい? もちろんだよね。なら、世界初のヒゲ広告業界にジョインしてみないか! 報酬は1日最大5ドル。」

これホントの話。米ファストフードチェーンA&Wとケンタッキー拠点の広告エージェンシーは本気です。気になる方は、いざサイトをチェック! 「現在ビアーダバタイジング.com」にて、ビアーダバタイザー(ヒゲ広告塔)を絶賛募集中です。

寄稿:Pouch
参照元:beardvertising.com(英文)

▼俺のヒゲは1日5ドル稼ぐぜ
……ブルックリンのネッドくん
beardvertising2

▼キミの広告がココに
……世界男性の55%は顔に毛を生やしている
beardvertising3

▼このネコがキミの広告だと想像してみよう
……2008年、電気剃刀とシェーバーの売上は12%ダウン
beardvertizing4

▼ビアードボード(ヒゲ看板)
……ミニチュア・サイズの看板をヒゲにクリップON(特許出願中)
beardvertising5

beardvertising11