suashi4

素足で靴を履いているみなさん、これからの時期は特に用心したほうが良いだろう。見た目はオシャレな「素足+靴」スタイルだが、ある専門家がその実態は悪臭と水虫の温床だと指摘しているのだ。

・足のニオイに悩む人急増
イギリスのオンライン薬局が行った調査報告によると、この一年で足ケア商品の売り上げが11パーセント上昇していることが判明。なかでも、消臭剤や香りつき中敷きなどの売り上げは急激に増えていたという。

・セレブの影響
調査を行ったオマール・エル・ゴハリ氏によると、「有名人などのファッションスタイルに影響を受けて素足に革靴を履く人が増えている」とのこと。だが、そのスタイルには問題点も多いと忠告している。

・素足+靴=悪臭と水虫の温床
彼は、「足裏には汗腺が密集しており、身体の中でも汗をかきやすい部位です。靴下を履かずに靴を着用すれば、汗はすべて靴に染み込んでいきバクテリアが繁殖しやすい環境を自ら作り出すことになります」と指摘。「気温や湿度が高くなる時期にはバクテリアの繁殖も進み、悪臭や水虫の温床となるのです」とのこと。

・対策
だが、この悪臭や水虫を防止する方法もあるという。「いちばん良いのは靴下を履くことですが、どうしても素足で靴を履きたいという人は、せめて同じ靴を連続で履き続けないようにしましょう。今日履いた靴は、明日は休ませて十分に乾かすのです。また、足ケア商品を使うのも効果的ですし、できれば一日2回足を洗うとより良いです」。

・これからの時期は特に気を付けよう
ジメジメした梅雨が終われば暑い夏がやってくる。一年のなかでも特にこれからの時期が「素足+靴」好きには辛い時だ。見た目は素敵だけど、靴を脱いだ途端に異臭を放つことのないよう、男女ともにくれぐれも気を付けよう。

参照元:Mail Online(英文)
photo: Rocketnews24.

▼どうしても素足+靴スタイルを楽しみたい人はせめて中1日はあけよう
suashi2