b

素敵すぎるポリシーを持つあるジムが、海外で大きな注目を集めている。アメリカ・ポートランドにあるそのジムの素敵なポリシーとは、「会費は他人に親切にすることで払う」というものである!

「Beast Fit Nation」という名前のこのジムでは、利用者は会費としてお金を全く払わなくていい。その代わり、あることをしなければならないのだ。そう、その会費の支払方法こそ、他人のために何かをしてあげるという行動なのである。

・ジムからの大切なお願い
この画期的なシステムについて、ジムのオーナーであるセルジオ・ジョーンズさんは、動画「Portland gym free if you ‘Pay It Forward’」のなかで次のように説明している。

「すべて無料ですよ。利用者は1ドルも払わなくていいのです。その代わり、ジムを出た後に、親切な行為をなんでもいいので3つすると約束してください。近所の人を助けたり、お店の列で自分の後ろに並んでいる人におごってあげたり、久しく話してなかった友達に電話して、恋しく思っていたことを伝えたり、他人のためになることならなんでもいいんです」

・ジム利用者たちの日常に変化が!
大ヒット映画『ペイ・フォワード 可能の王国』に出てくるアイデア「自分が受けた善意を、他の3人に渡していく」を見事に実行したこのジムは、現在地元で大人気! 会員の多くがジムのそばにあるリンカーン高校の生徒とのこと。そのうちの1人ジョー・アンガスくんは、Beast Fit Nationに通っているうちに起こった自分の変化ついて次のように話している。

「今では、自分の周りに助けを必要としている人がいないか探すようになりました。あの人はドアを開けてほしいのかな? みんなコーヒーを手にしているかな? そんなことを考えるようになったのです」

また、ポートランド州立大学の学生ブランドン・スティーヴンスさんも「ここに来てから、親切な行動を一日の間にできるだけ多く実行しようと心掛けるようになりました」と話しており、Beast Fit Nationがいかに人々の行動に変化をもたらしているかがよく分かる。ちなみにこのジムはスポンサーを募り、そこからのお金で運営費をまかなっているようだ。

・人生を変えるジム
多くの人を幸せにするシステムを持つアメリカ・ポートランドの「Beast Fit Nation」。まさにここは人々の体型だけでなく、人生すらも大きく変えてしまう最高のジムといえよう。こういったジムがもし日本にもできたら、ぜひぜひ通ってみたいッ!!

参照元:YouTube, Huffington Post(英文)
執筆:田代大一朗

▼「Beast Fit Nation」がニュースで取り扱われた時の映像