2013-05-03-8-45-02

数年前、「1928年のチャップリンの作品に、携帯電話で話しながら歩く婦人が写っていた!」という話題があったのをご記憶でしょうか? 真相は定かではありませんが、これぞタイムトラベラーだとネット上を騒がせましたよね。

今回ご紹介するのは、その ”事件” にインスパイアされた「タイム・トラベル」という写真シリーズ。「1人の女性がデジカメ片手にタイムスリップ、過去のスターたちを激写しまくっている姿」をとらえた、ちょっと皮肉なテイストの作品です。

作者は、ハンガリーのブダペストに住む写真家でグラフィック・デザイナーのフローラ・ボルシ(Flora Borsi)さん19歳。その出発点は、「過去の有名写真が写されたその場に、もし自分が行けたら何をするか?」という空想からだそうです。

そんな彼女が時間旅行先に選んだのは、エルヴィス、マリリン、ビートルズ、そしてアンディ・ウォーホルなど、偉大なポップカルチャーのアイコンたちがいるところ。そして「何をするか?」という問いの答えがズバリ、「超撮るっしょ!」

時代に合わせて、いちいちそれらしい格好をした自分をフォトショ加工。有名な写真の中に紛れ込んで、スターたちを激写しまくり。黄色い声を上げてたりシレっとすまし顔をしていたり、表情もなんとも可笑しいですよね。

でも同時に、その姿はどこか間が抜けている。何でもかんでも写真に撮ってネットにアップ、飽きることなく偶像を追いかけ続ける現代人への皮肉でしょうか。笑えて、ちょっと考えさせてくれる作品です。

寄稿:Pouch
参照元:behance.net(英文)

▼エルヴィス、めっちゃ撮る!

2013-05-03-8-45-02

▼マリリン、気付かれないように撮る

2013-05-03-8-45-30

▼ウッディ・アレン、よくわかんないけど映画だし撮っとく!

2013-05-03-8-45-54

▼この髪飾りキテるわー

2013-05-03-8-46-03

▼ウォーホル、ブログのネタをゲット!

2013-05-03-8-46-12

▼ビートルズ、めっちゃ撮る!

2013-05-03-8-46-20

▼ハロルド・ロイド、なにこのオジさん、チョー凄くない!?

2013-05-03-8-46-28