star (5)
2015年に新作映画が公開されるという『スター・ウォーズ』。その動向に世界中のファンからアツい視線が注がれている。

そんななか、あるアーティストが『スター・ウォーズ』のキャラクターを『三国志』や『水滸伝』に登場しそうな中国武将風にアレンジしたイラストを発表し話題となっている。一見、全く合わなさそうな両者だが、この異色のコラボが劇的にカッコイイのだ!

渋くてカッコイイ中国武将風のスター・ウォーズキャラを発表しているのはシンガポールを拠点に活動中のアーティストJoseph Chiangさんだ。

たとえばヨーダは『西遊記』に登場する孫悟空のよう。武将風の衣装に身を包んだダース・モールはそのまま京劇に出てきそう。全く違和感がない。ボバ・フェットの胸毛が出ているのが気になるが、すごくカッコイイじゃないか!

ちなみにスター・ウォーズを漢字で表現すると『星球大戦』、キャラクター名もヨーダは「尤達」、ダース・モールは「達斯摩爾」、ストーム・トルーパーは「突撃隊」となる。この漢字の名前がまたクール! 作品の世界観をよりハッキリとさせている。

この作品にネットユーザーは

「とてもクール!!」
「どれもとてもファンタスティックだ」
「いいコンセプト」
「漢字の名前がカッコイイ」
「ほかのキャラも是非描いてください!」
「フォースと共に!!」

などとコメント。

なお、こちらのイラストはハンドメイドマーケットサイト「Etsy」でポスターとして販売されており、ダース・ベイダーやジャー・ジャー・ビンクスを含めた計6キャラが発表されている。ルークが武将化したらどうなるのか、ハン・ソロは? レイア姫は? 想像するだけでワクワクしてくる。是非とも他のキャラクターの中国武将化も見てみたいところである。

参照元:Laugh IngsquidEtsy(英語)

▼ダース・ベイダー卿

star (3)

▼孫悟空みたいなヨーダ

star (5)

▼「突撃隊」ことストーム・トルーパー

star (4)

▼胸毛が男らしいボバ・フェット

star (1)

▼ジャー・ジャー・ビンクス

star (2)

▼ダース・モールはこのまま京劇に出てきそうだ

star (6)