seikei
女性は自分のお腹の中で赤ちゃんを育み出産する。つまり、産んだ時点で確実に自分の子どもであるということを知っているのだ。だが、男性は違う。根拠はなくても「もしかして自分の子じゃないのでは……」と不安になる人もいるようだ。

ある男性が4年前に美しい女性と結婚した。ほどなく妻は妊娠し男の子を出産。だが息子は成長すればするほどどんどん美しい妻とはかけはなれた容姿になっていくのである。浮気を疑った夫は、悩んだDNA鑑定を依頼した。

・息子が美しい妻に1ミリも似ていない → 浮気を疑い親子鑑定
黄さん夫妻が訪れたのは中国武漢市にある武漢大学中南医院だ。

夫は怒りをあらわにして「先生、妻が浮気をしているみたいなんです! 息子は私の子ではないと思います。親子鑑定をしてください!」と話したそうだ。横にいた妻はやるせない表情でじっと押し黙っていたという。

・夫は「息子があまりにもブサイクなので自分の子ではない」と主張
対応した医師は妻の表情から「何か言いたくても言えない事情がある様子だ」とピンときたという。医師が事情を聞いたところ、黄さん夫妻は結婚して4年。二人の間には3歳になる男の子がいるという。

黄さんは成長していく息子が、美しい妻にも自分にも全く似ていないことに気がついたそうだ。黄さんはかなり悩んでいたらしく、医師に「私は確信しています!! 妻はこんなに美人なのに息子はあまりにもブサイクだ! 息子は……私の子ではないに違いない、絶対に!」と思いのたけをぶつけた。

・妻は整形美女だった!
その夫の姿を見て考えが変わったのだろうか、ずっと黙っていた妻が迷いながらもポツポツと衝撃の告白を始めた。なんと妻は、結婚前に顔を大改造していたのだ。目、鼻など複数個所を数回にわたり整形していたというのである。

「私は夫を心から愛していました。付き合いはじめてそのまま結婚して……でも言うことができませんでした。真相を知られたら捨てられると思ったんです!」と長年の秘密を暴露した。

・妻の昔の写真を見て納得
医師は親子鑑定を考え直すように促し、この日夫妻は帰って行ったそうだ。そして3日後、黄さんから弾むような声で電話があったという。

「先生! 帰ってから妻の昔の写真を見て納得しました! 息子は間違いなく私の子です!! 鑑定はしないことにしました。いろいろありがとうございました」

妻が過去を話し整形前の写真を見せることで無事解決したのだ。全く笑い話のような話である。だがひとつ心配なことがある。息子が大きくなったとき、親とは似ていないことで黄さんと同様に悩んだりはしないだろうか……黄さん夫妻隠し事のない明るい家庭を築いてほしいものだ。

参照元:網易新聞(中国語)
執筆:沢井メグ