bacon

105歳のおばあちゃんが明かした長生きの秘訣が、現在注目を集めている。そのインパクト大の長生きの秘訣とは、ズバリ「ベーコン」である!

アメリカのテキサスに住むパール・カントレルさんは、大のベーコン好きで、毎日ベーコンを食べているという。そしてそれが長生きの秘訣だと話すパールさんは、現地テレビ局の取材に対して次のようなことも語っている。

「私は毎食ベーコンでも大丈夫なほどベーコンが大好きで、現にそうしています。私は他の人にもベーコンを食べてもらいと思っており、私の子どもはみんなベーコンを食べていますよ」

肉体労働をしながら、7人の子どもを育ててきたパールさんのベーコンへの愛は、アメリカの製肉メーカー「Oscar Mayer」の心を打ち、同社からパールさんの家に大量のベーコンが届けられた。

またパールさんの105歳の誕生日パーティーが3日間にわたって行われた時には、200人以上のゲストが集まり、大きな盛り上がりを見せたようだ。これだけ多くの人に愛されるパールさんなら、これからもずっと長生きしていくことだろう。

ちなみにチューリッヒ大学の研究によると、赤肉を少量しか、もしくは全く食べていないと、早死にするリスクが上がるという。しかしその一方で、ベーコンを食べすぎると腸癌(ちょうがん)にかかりやすくなるとも同研究は主張している。

いずれにしても、大切なことは「好きなものを好きな時に食べる」。もしかしたらこれが、パールさんの長生きに隠された人生を楽しむコツなのかもしれない。

参照元:Huffington Post, Daily Mail, YouTube/SanVicenteMedia
執筆:田代大一朗

▼パールさんのベーコンに対する想いを映したニュース映像