money

ある一枚の写真に、多くの海外ネットユーザーが衝撃を受けている。その写真(記事トップの写真)には、アメリカ紙幣が何十枚も写っており、すべてを足せば3445ドル(約34万円)に達するという。それではこのお金は、一体何を表しているのだろうか?

驚くことなかれ、なんとこれらのお金はストリッパーの1日の稼ぎなのだ! ニュース投稿サイト「Reddit」のユーザーMenageriiさんは、以下のようなタイトルのもと、この札束写真を投稿した。

「なぜ私がストリッパーをやっているのか今後誰かに聞かれたら、この写真を相手に見せるわ(1日の労働時間:午前11時30分~午前3時)」

・どうやって稼いだの?
その日15時間以上働いたMenageriiさんによると、30回近くのテーブルダンスと5回のステージで、この金額を手にしたとのこと。通常では一晩1500ドル(約15万円)稼ぐらしいのだが、この日はどうやら大繁盛だったようだ。

4年間ストリッパーをやってきたMenageriiさんはこのほかに、豊胸手術を受けた経験があること、自分の腹筋が6つに割れていること、そしてエンジニアの学校に行くために現在働いていることをネット上で打ち明けている。

・世界のストリッパー事情
それでは、1日で3000ドル以上稼ぐというのは、ストリップ業界において普通のことなのだろうか? 2007年にニューメキシコ大学の研究者たちが行った調査によると、ストリッパーの時給は約30ドル(約3000円)だという。また2010年にイギリスで行われた調査によると、イギリスのストリッパーの平均年収は約74000ドル(約730万円)だったらしい。

やはり1日の稼ぎが3000ドル以上というのはスゴイことのようだが、それでも世界のストリッパーたちの給料は高い! Menageriiさんは最後に、これからストリッパーを目指す人たちに向かって、次のようなアドバイスを送っている。

「いいストリッパーであるためには、素晴らしい体型、機転がきく頭、自分に対する自信、そして美しい顔を兼ね備えていなければなりません。他のすべてのものは後からついてきます」

参照元:Huffington Post(英文)