man skirt

ある最近の研究によると、ここ50年で男性の精液の質が世界規模で下がっているという。それに伴って、工業国家では出生率が顕著に低下しており、精子の質悪化がその大きな原因だと考えられている。

それではどうしたら男性は、自分の精子の質を上げることができるのだろうか? 人類生存の鍵を握るその重大な答えが、このたびスコットランドの研究者たちによって導き出された。

彼らが導き出した答え、それはずばり「ノーパンでスカートをはく」である! えっ!? えーーーッ! 耳を疑うかもしれないが、スコットランドの研究者たちによると、その服装スタイルは精子にとって最高の環境らしいのだ。一体なぜ?

・睾丸を熱くさせちゃダメ!
実は質のいい精子を作り出すためには、睾丸(こうがん)を体温より3度低い状態にするのがいいとされている。そして下着をつけないまま、スコットランドの伝統衣装「キルト」(スカート状の衣装)をはくと、その理想の精子形成環境が生まれることが判明!

現代の男性はボクサーパンツやブリーフなど締まりが強い下着をはくことが多いが、それでは睾丸周りの空気が循環せず、睾丸周辺温度が平均で3.5度も上昇してしまう。このような生活スタイルの変化、そして悪化する環境汚染が世界の精子クオリティー低下をもたらしていると言われているのだ。なるほど、なるほど。

・ノーパンスカートで子作り準備
今回の研究に携わったErwin Kompanje博士は、男性がキルトをはくことの利点について次のように述べている。

「キルトをはくことは、生理学から見て理想的な陰嚢(いんのう)環境を作る傾向にあります。そしてその理想の環境においては、健全な精子形成や精子の質の高さをもたらす陰嚢温度が保たれるのです」

このことを踏まえて、今回の研究では「少なくとも子作りを計画している時は、男性はズボンではなく、スカートをはいた方が適切のようである」という考えに至っている。

・まだまだ効果があったノーパンスカート
また精神面でもメリットがあり、男性はキルトをはくと、男らしさと自由を強く感じられるらしいのだ。そしてさらにさらに、多くの女性がキルト姿の男性に惹かれやすいようなのである。まっ、マジかよ!!

いろいろと利点が多い男性のノーパンスカート。今回の研究結果を受けて、「よし! 俺もいっちょやってみっか!」と思う人も出てくるかもしれないが、時と場所には十分注意していただきたい。もう一度言う。ノーパンスカートを実行する際は、時と場所にはくれぐれもご注意を!!

参照元:Daily Mail(英文)
画像:flickr/notacrime
執筆:田代大一朗