chubbydad

一般的に、赤ちゃんは男性よりも女性を好むと言われる。パパママ以外の男女が赤ちゃんを抱こうとすると、女性のときはあまり嫌がらないのに、男性だとなぜか急に泣き出してしまったりする。男性には酷な瞬間である。

だが、男性のなかでも、赤ちゃん好みのタイプとそうでないタイプがいるようだ。最新の研究で、赤ちゃんは筋肉ムキムキマッチョの男性よりもぽっちゃり体型の男性を好むことがわかったそうだ。これはぽっちゃりパパには朗報である!

・マッチョなイケメンモデルとぽっちゃり一般人男性で実験
英シェフィールド大学の研究チームが、生後3カ月・6カ月・9カ月のそれぞれの赤ちゃんを対象に実験を行った。筋肉質な体型のイケメンモデルとぽっちゃり体型の一般男性たちの写真を赤ちゃんに見せ、彼らの反応を観察した。

・生後9カ月になるとぽっちゃり男性を好む
すると、生後わずか3カ月の赤ちゃんたちにはムキムキ男性とぽっちゃり男性の区別がついていないことが判明。生後6カ月の赤ちゃんでは、両者の違いには気付いている様子だったが、特にどちらか一方に興味を示すことはなかったという。

ところが、生後9カ月の赤ちゃんたちは、明らかにぽっちゃり体型の男性に興味を引かれていたそうだ。彼らは筋肉質な男性の写真には見向きもせず、その違いは顕著だったという。

・ぽっちゃり体型のほうがより女性の体つきに近い
研究者らによると、「赤ちゃんたちが筋肉質な男性よりもぽっちゃりとした体型の男性を好んだのは、後者のほうがより女性の体型に近いからではないか」とのこと。また、日常的にはムキムキな人よりもぽっちゃりとした体型の人を見かける機会のほうが多いと考えられ、より見慣れたほうを好む可能性もあるという。

赤ちゃんが他者に抱く好みはいつ、どのように始まるのかなど、まだまだこの分野で明らかになっていないことは多いという。そのため今後もさらなる研究が必要とのこと。いずれにしても、生後9カ月頃の赤ちゃんの好みは、引き締まった体型を魅力的とする現代社会の美的感覚とは正反対のようである。

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr I’m Not That Girl