xx1

友人、または親類からの手紙なら何の躊躇もなく封を開けるけれど、これが身に覚えのない手紙だったら、なんとなくためらってしまいますよね。もしくはそこがオフィスだった場合、「誰宛ての手紙かわからない」などという事態も起こり得るはず。

そんなときに便利なのが、とっても不思議なスプレー『X-Ray Spray』。こちらの商品は、大手ショッピングサイト『Amazon』などで購入することができます。

『X-Ray Spray』を手紙にシュッとひと吹きすると、封筒がまるで水に濡れたかのようにスケスケ状態に。ここから手紙に何が書かれているのか読める、という仕組みになっているようです。

濡れたような質感になるとはいえ、この状態はおよそ30秒もすれば元どおりになるのでご安心を。何事もなかったかのように、受け取るはずの相手へ手紙を渡すことができるのは、オフィスならばとってもありがたいことかも!

『X-Ray Spray』のお値段は、日本円でおよそ1400円とのこと。もしものときのために、一家に一台、オフィスに一台置いておきたくなる逸品ですね。

寄稿:Pouch
参照元:psiclick

▼スプレーを手紙にシュッとひとふきするだけで……

xx2

▼スケスケに!

xx3

▼どういう仕組みになってるんだろ?