disneydai1

夢と魔法の国「ディズニーランド」! 3月は春休みということもあり、友達同士で遊びに行く学生も多いだろう。

それに関し、本拠地である米国ディズニーの広報からある発表があり、注目されている。なんと、今後、ディズニーパークで14歳未満の子ども同士での入園が禁止されるというのだ。この措置は今後、アメリカ以外のディズニーパークでも実施される見通しだと報じられている。小中学生同士で行くのがダメになるってこと!?

・「14歳未満同士の入園不可」 まずはアメリカの2カ所から
ディズニーの発表によると、2013年3月23日よりアメリカ・フロリダ州のディズニーワールド、及びカリフォルニア州のディズニーランドで14歳未満のみのゲストの入園が禁止になるそうだ。

ディズニーランドでは、これまで入園に関する年齢制限はなかった。だが、先日、ディズニー側が来園者、及び児童福祉団体に調査を行ったところ、両者とも「子ども同士での入園には年齢制限を設けた方がいい」という回答が得られ、実施に踏みきったそうだ。なお14歳という年齢はアメリカの赤十字社の提言によるものだという。

・14歳未満のみの場合は保護者に連絡 → 連れて帰られる
ディズニー広報担当のスージー・ブライアンさんは「入園ゲートで大人の同伴者がいない14歳未満と見られるゲストがいた場合、お声をかけさせていただきます」と話している。さらに「14歳未満のみで来園していることがわかった場合、保護者に連絡して迎えに来ていただくことになるでしょう」とのこと。これは想像以上に厳しいことになりそうだ。

・世界中のパークで実施の可能性も
直近で実施されるのはアメリカの2カ所のみだが、一部報道によると、今後、海外で展開するディズニーランドでも同様の措置がとられるようになるという。なお、実施リストの中に東京ディズニーリゾートが入っているかどうかはわからない。

記者(私)も小中学生の頃、地元の遊園地に友達同士で遊びに行ったことがあるが、ちょっとした冒険気分でとてもワクワクした記憶がある。それができなくなるのは寂しい気もする。しかし、やはり子どもの安全のためにはやむをえない措置なのだろうか。

参照元:Florida News 13Mail Online(英語)、The voice of Russia
執筆:沢井メグ
photo:Rocketnews24.