29_300sl

ちょっと昔に私たちが思い描いていた未来像。その代表的な形のひとつに、「タイヤなしで浮いてスィーっと進む車」というのがあります。マンガや映画によく登場するアレです。

ホバークラフト(空気噴射で浮いて走る水陸両用車)やモノレール(実際は浮いてませんがそんなイメージ)など、子供心に胸躍らせた未来的な技術もありました。でも欲しいのは「乗用車」がスィーっていうスマートさ! えーと、どんなかと言うと……ピッタリな写真があったのでご紹介します!

何の変哲もない街角に停まる、カッコいいシェイプのセダン。しかし、すべてタイヤがありません。浮いてます! そう、この感じ! これぞスマートな近未来。

「ちょっとレトロな車たちが音もなく滑って行く都会の街」。そんな楽しい想像を誘う写真を撮っているのは、フランスのフォトグラファー、ルノー・マリオン(Renaud Marion)氏。

『エア・ドライブ』というこのシリーズに登場しているのは、キャデラックやシボレー、ベンツなど、どれも優れたデザインで車の歴史に名を刻む名車ばかり。もちろん実物にはタイヤがあります。

フォトショップでちゃちゃっと加工しただけなんですが、背景や色の選択といい、さすがシックなフランス人の粋を感じる素敵な仕上がりです。

寄稿:Pouch
参照元:renaudmarion.com(英文)

29_200sl
29_300sl
29_cadillac-1
29_chevrolet
29_jag
29_camaro-1