briefs

女性のスカート丈が景気を反映するっていう話、聞いたことある? 好景気のときはミニスカート、不景気のときはロングスカートが流行するみたいなの。じゃあ男性は、というとブリーフの色にそれが現れるんだって! 

男性用下着&水着の通販サイト「deadgoodundies.com」は、2007年から5年間に渡って、売れ筋のブリーフのデータを収集しました。その結果、男性は景気がいいときはカラフルなブリーフを、景気が悪いときは白や黒、グレイといったベーシックな色のブリーフを購入していることが明らかになりました。

そして今、カラフルなブリーフの売り上げが好調で、景気が回復してきているサインかもしれないとのこと。同サイトのジェーン・ガーナ―さんは「男性用下着ブランドのコレクションを見ると、ものすごくカラフルです。信じられないかもしれないけれど、女性用下着よりカラフルなんです。男性は今シーズン、色も柄も選び放題ですよ!」と語っています。

英ニュースサイト「Mail Online」によると、以前に行われた調査では、2008年の経済危機の際、冒険して目新しい下着を購入するより機能的な下着を選ぶ男性が多かったそう。

もし、彼氏やダンナさまにブリーフをプレゼントする予定があるなら、ものすご~くカラフル&トレンドのものをチョイスしちゃいましょう! 日本経済がガンガン上向きになるかも~!!

寄稿:Pouch
参照元:dailymail.co.uk(英文)