izakaya

友人との食事のあと、「今日は俺にご馳走させて」、「えっ、ここは私が払うよ!」などとモメたことはないだろうか。実に大したことがないモメ事。だが、たいていの場合、お互いを気遣ってのことだ。少し微笑ましくもある。

しかし、その会計をめぐってとんでもない事件が起きたそうだ。同窓会のあと「ここは俺が支払う」と同級生2人が対立。双方一歩も譲らず、ついに殴り合いのケンカになり、1人が重傷を負ったというのだ。

事件が起きたのは、2012年暮れのこと。場所は中国の遼寧省である。全国に散らばった旧友が地元に戻ったこともあり、久々に同窓会を開こうということになったのだそうだ。

そして、同窓会終了後に事件が起こった。参加していた男性2人が「ここは俺が全部払う!」「いや俺が!」と支払いについてモメはじめたのだ。彼らは会の間もずっと今の成功について自慢をしていたらしい。この争いも互いを気遣ってのことではなく金持ちになった自慢の延長線だったようだ。

2人の口論はさらにヒートアップ! とっくみあいのケンカを始めたのだ。同級生が止めるのも聞かず、一人がもう一人を何度も床に押し倒した。押し倒された方は小腸破裂の重傷を負ってしまった。

なお、事件の後、押し倒した男は同級生に付き添われて自首。罪を認めているという。「自分は気も大きいし、金も持っている」とメンツのために争ったのに、かえって器が小さいところを露呈するはめになるとは……何とも皮肉な結果である。

(文=沢井メグ
参照元: 新浪上海(中国語)
photo:Rocketnews24.