blues

ギターのリズムに合わせて身体を動かすノリノリなワンコの動画「Blues Scootin’ Bully」が、いま海外ネットユーザーたちのあいだで話題だ。人々がこのワンコに惹きつけられているのは、単に音楽に乗っている姿がカワイイからだけではない。実は、耳が聞こえないワンコなのだ。

ノリにノッているこのワンコは、ブルドッグのウィンストン君。耳が聞こえないはずの彼だが、飼い主の友人がギターでブルースを奏でると全身を使ってリズムを刻み始めたのだ。その姿はなんとも愛くるしい。

動画をアップした飼い主によると、「ウィンストンは、おしりがかゆくてカーペットに擦りつけているわけではありません。身体がかゆいわけではないし、発作を起こしているわけでもないのです。耳は聞こえないけど、もしかしたらギターの振動を身体で感じているのかもしれもせん」とのこと。

飼い主の言うとおり、音楽を肌で感じてリズムに乗っているのだとしたら……、可愛いだけでなくウィンストン君の魂の叫びが聞こえてきそうな動画である。

参照元:YouTube Jamynne BowlesMail Online(英文)

▼こちらがウィンストン君のノリノリ動画だ