2012-12-17_183202

もうすぐ楽しいクリスマス。クリスマスのヒーローと言えば、そう!赤と白の衣装のサンタクロース。この時期には、至るところでサンタクロースの像が飾られ、街はすっかりクリスマス・ムードだ。

世界にはちょっと変わったサンタ像が存在するらしい。そのサンタ像は、なんとズボンを履いていない! しかも、上着が盛大にめくれており、パンツがチラっと見えてしまっているのである。見えちゃったサンタさんのパンツの色は……

目の覚めるようなブルーだった。

サンタ・カラーの赤でも白でもなく、まさかの青なのだ。このサンタ像が激写されたのは中国・広東省の東莞市のショッピングモールだ。投稿したのは現地在住のネットユーザーである。

投稿者によると、このサンタ像は永遠のセックスシンボル「マリリン・モンロー」とのコラボレーションで制作されたという。どうやら、映画『七年目の浮気』でモンローのスカートが大きくめくれあがるシーンにインスピレーションを得たようだ。

このショッピングモールが、なぜ、モンローとサンタクロースをコラボさせようと思ったのかは不明だ。だが、ネット上ではそれよりも「サンタさんのパンツの色は青だったのか!」とパンツの色の方が気になっているようである。

分野は異なるものの、サンタクロースも、マリリン・モンローも、2人とも世界を笑顔にさせてくれたのは確かだ。夢を売りたいショッピングモールとしても2人を起用したい気持ちはわかるが……あなたはこのコラボ、どう思う?

(文=沢井メグ
参照元:Sina Weibo @介子非

2012-12-17_183202

2012-12-17_183223

2012-12-17_183246