ある偶然が生んだ、素敵すぎる柵が現在海外で話題になっている。イギリスに住むPamela Warrinerさん(75歳)の庭に新しく立った柵には、ある動物の顔が浮かび上がっていた。その動物とは、カワイイ立ち姿が有名なミーアキャット!

そう、Pamelaさんは、自分の庭に立つ柵にミーアキャットの顔を発見したのだ。それも3つも! 実はこれ、柵の木材の模様がミーアキャットの顔に見えるというもので、まさに偶然の産物なのだ。

この奇跡の柵には、Pamelaさんの息子Mariusさん(38歳)もビックリしており、次のようなことを話している。

「この柵は、実際は近所の人のもので、ホームセンターで買える普通の柵です。私が母の家を訪れた時に、初めてこの柵の模様を目にしたのですが、ミーアキャットのようなこの3つの顔を見た時は、自分の目を疑いました。母と私は、この柵の反対側も見ましたが、そちらは普通だったのです」

どうやら本当にこれは偶然の産物のようだ。しかしその偶然の産物が3つ同時で生まれるとは、本当にラッキーな話である。これを毎日見ていると、なんだか幸せな気持ちでいつも過ごせそうだ!

(文=田代大一朗

参照元:Daily Mail(英文), flickr/sjdunphy

▼こちらがPamelaさんの庭の柵に現れた3匹のミーアキャット

▼犬やアライグマに見えないこともない

▼ちなみにこちらが実物のミーアキャット