人気ファストフード店『バーガーキング』の限定ハンバーガーとして有名な『黒バーガー』。漆黒の闇のように真っ黒なパンをしており、ソースにはイカ墨まで使用しているという徹底した「黒っぷり」。

だが、そのパンを使ってマクドナルドのビッグマックを作るとどうなるのだろうか? ということで、黒バーガーのパンを使って作ったビッグマックを食べてみたぞ! うまいのか!? まずいのか!?

結論からいえば、お世辞にも美味しいとはいえなかった。黒バーガーのパンは非常にモチモチとしていてふっくらなので、ビッグマックの水分量の少ない肉には合わないのである。バーガーキングの肉は非常にジューシーでボリュームがあるため、黒バーガーのモチモチとしたパンが豊富な肉汁を吸収し、パンのウマミと合わさって肉汁が口の中に広がるのだ。

よって、ビッグマックにはビッグマックのパンがベスト、黒バーガーには黒バーガーのパンがベストといえるわけだ。そんなの当たり前じゃないかって? いやいや、パンと具の組み合わせが良くないハンバーガーはけっこうある。

Correspondent: Kuzo