香港で購入したSIMフリー版iPhone5は、ドコモでも使用できるとの情報が入ってきた。香港で購入したiPhone5を日本に持って帰り、ドコモのSIMカードをナノSIMサイズに切って使用したケータイショップ『ケータイパラダイス』の店長が、日本のドコモ回線で使用できたことをブログで報告している。

従来の iPhone4S や 新しいiPad も SIMフリー版ならドコモ回線で使用できていたが、今回はアップル社が「切ってナノSIMサイズに小さくしたSIMカードは使用できません」と公式にコメントしていたことから、ナノSIMを公式に提供していないドコモでは使用できないのではないかと噂されていた。

しかし今回の検証結果が事実であれば、従来のiPhone4Sと同様にドコモ回線でも使用できることになる。だが、Xi(クロッシィ)の電波に乗せることはできなかったようで、香港で購入したSIMフリー版iPhone5にXiのSIMカードを入れたとしても、スピードは3Gレベルだという。iPhone4Sと同様、残念ながらXiの恩恵は得られない。

『ケータイパラダイス』の店長は今回の検証結果に対して「simはXiです。まずはアンテナ(電波)は立ちまして、通話は可能でした☆ LTEの使用は不可ですがXiの契約で3GのDATA通信は可能」とコメントをブログに書いている。

「Xiの電波に対応してないならドコモで使う意味はないな」と思った人もいるかもしれないが、ソフトバンクの電場状況に不満があり、さらに「本体の性能としてiPhone4Sより高性能」という部分に対してメリットを感じる人は購入してもいいと思われる。

参照元: iPhone修理 カスタムのケータイパラダイス