何ごとも「継続は力なり」であり、「どうせやるなら世界一を目指せ」である。今回ご紹介したいのはエジプト生まれのボディービルダー、ムスタファ・イスマイル氏(24)。ボディビル歴は10年だが、彼はギネス世界記録を持っている。

その記録とは……世界最大の上腕二頭筋を持っていることである。いわゆる「力こぶ」の部分である上腕二頭筋の裏側にある上腕三頭筋を含めた太さは約79センチ。このブットイ腕で約227キログラムのモノを持ち上げることもできるのだ! とんでもない太腕を持った彼の写真は世界中で話題となり、瞬く間に世界中に拡散されているところである。

なぜ彼の上腕二頭筋がここまで太くなったのか。その答えは、過去に上腕二頭筋を褒められまくったことがきっかけで、「上腕二頭筋を集中的にトレーニングしよう!」と決意したからだという。現在、筋トレやウエイトなどのトレーニングを1日2回行っているらしい。

まるで「ポパイ」のような彼だが、ほうれん草は大嫌い。毎日、鶏を約1.3キログラム、ステーキや魚を約450グラム、アーモンドを4カップ、プロテインを3リットル、水を約7.5リットル、そして炭水化物などを摂取してるそうな。極めれば世界一。継続は力なりである。

(文=GO
参照元:Mail Online(英語)