世界的に有名なコメディアンのエディー・マーフィさん(51歳)に関する、驚くべき情報が話題になっている。なんと彼が死亡したというのだ。スノーボードの事故で亡くなったと、海外ネット上で騒動となっているのだ。

実は、騒ぎになっているのはエディーさんの死だけではなかった。ベテランコメディアンでテレビプロデューサーのビル・コスビーさん(75歳)、ロックシンガーのジョン・ボン・ジョヴィさん(50歳)、さらに歌手のリアーナさん(24歳)までが亡くなったと大騒ぎになっている。これは一体どういうことなのだろうか?

エディーさんの死が報じられるよりも前に、話題になったのがビルさんの死だ。正確な情報が表沙汰になる前に、Facebookに「ビル・コスビーよ、安らかに眠れ」というページが開設され、それがTwitterで注目されたのだ。海外ネットユーザーはすっかり彼が死んだものと信じ込んでしまった。幸いビルさんは存命である。

続いて、リアーナさんがアルコールによる心臓発作で急死したとの話題が持ち上がった。フランスのメディアが報じたものとして、2012年8月27日にソーシャルメディアで拡散されたのである。実際は元になったサイトは、架空のニュースを報じていたのだ。

そして9月2日には、エディさんがスノボの事故で亡くなったと、大騒ぎになった。元になったサイトを見ると、「エディーさんは猛スピードで木に激突。地元のレスキュー隊によって、最寄の病院に担ぎ込まれたが、即死していた」と書かれている。この内容がやはりソーシャルメディアによって拡散されたのだ。

だが、これらセレブの死はすべて真実ではなかった。取り沙汰された有名人たちは全員存命である。ちなみにビルさんはここ数年で、12回も死の噂がささやかれている。実際は今も元気に活動を続けているとのこと。エディーさんも変わらず元気とのことなので、とりあえず安心して良いようである。

Illustration:Rocketnews24
参照元:FRANCHISE HERALD,GLOBAL ASSOCIATED NEWS(英語)