以前当サイトで紹介し、大きな反響を呼んだディズニー風『ONE PIECE』。そして今度は、ディズニー風に描かれた『遊戯王』のイラストに、ネットユーザーの注目が集まっている。

『遊戯王』とは、海外にも多くのファンを持つ世界的人気漫画であり、今もなお多くの人によって愛され続けている。そんな人気作品『遊戯王』のキャラクターたちをディズニー化したのは、海外ネットユーザーのscaraghさん。

scaraghさんは、ディズニー風『遊戯王』を描くに至った経緯について、イラストの説明欄で次のように説明している。

「えっと、こんなことを今さら言うのもなんですけど、私が子どもの頃、いつも『遊戯王』を見ていました。そして今、『Yu-gi-oh: The Abridged Series』という『遊戯王』のパロディ動画があることに気づき、また見直しています! 現在たくさんの絵を描いていて、早くそれらを完成させ、投稿したいと思っています。とりあえず今は、このイラストを最初に投稿します」

そして投稿されたそのイラストには、『遊戯王』の主人公・武藤遊戯や、そのライバル・海馬瀬人など多数の人気キャラクターが見事にディズニー化されて描かれており、海外のみならず、日本でも大きな話題になっている。

【イラストに寄せられていた日本ネットユーザーのコメント】
「こんな遊戯王見たいwwww」
「これは激熱!天才すぐる!」
「海馬くんイケメンって」
「城之内君が一気に爽やかになったwwww」
「なんかむかつくwwwwww」
「ペガサスイケメンすぎんだろ!」
「闇の魔術使わなそうww」
「やめて…wwww舞さんのドヤ顔wwwwwwwバクラも大概やばいwwww」
「ペガサス様違和感無いしモクバくんは相変わらずかわいい」
「なんだこれwwwww」
「やっぱり社長かっこいいよ社長♡ 上手だなー!!」
「このまんま映画が出来そう」

ホントにディズニー映画に出てきそうくらい、クオリティーの高い今回のディズニー風『遊戯王』。それにしても、なぜこんなに人気漫画のディズニー化が多いのだろうか? やっぱりみんな、ディズニーが好きだということ?

(文=田代大一朗

参照元:deviantART
[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]

▼画像をクリックして、右下の「View full size」を押すと大画面で表示されます

[ この記事の英語版はこちら / Read in English ]