英国の音楽歴史をテーマにした、オリンピックの閉会式。しかし、そのようすを満足に見ることができなかった人も多いはず。日本ではNHKで生中継が行われたが、実況・解説がしゃべりすぎてしまったため、演奏をじっくりと聴くことができなかった。

再放送では、有名アーティストの素晴らしい演奏をざっくりとカットしてしまったために、多くの音楽ファンがショックを受けていた。この記事では、NHKの閉会式放送に対して不満を持っている人のために、インターネット上に公開されていた閉会式の名シーンをご紹介したいと思う。

今回の閉会式には、数多くのサプライズがあった。たとえば、プロサッカー選手デビッド・ベッカムの妻、ヴィクトリア・ベッカムが所属していたガールズグループ「SPICE GIRLS」が登場するとは、誰も想像していなかったはず。また、1990年代に活躍したロックバンド「OASIS」の名曲を元メンバーのリアム・ギャラガーが歌うとは思わなかったはず。

そのほかにも、「え!?」と思うような場面がいくつも用意されていた。ところが実際のNHKによる放送では、実況・解説がしゃべりまくったため、じっくりと聴くことができなかった。カメラが頻繁に日本選手を写すため、ステージで何が起きているのかわからなかった人もいたようである。海外のインターネットユーザーたちは、日本では楽しめなかった名シーンのいくつかを、動画共有サイトで公開している。

参照元:vimeo
動画まとめはこちら: http://wp.me/p25BsW-10As

▼ オリンピックの公式ソングを歌うMUSE

http://vimeo.com/47430591

▼ 映像で登場したフレディ・マーキュリー、そしてQueenとジェシー・Jが共演

http://vimeo.com/47430254

▼ 映画『モンティ・パイソン / ライフ・オブ・ブライアン』のエンディングテーマを歌うエリック・アイドル

http://vimeo.com/47433027

▼ まさかの再結成、Spice Girls

http://vimeo.com/47417230