みなさんはご存知だろうか? 世界には手榴弾(しゅりゅうだん)を使って、漁を行う地域があることを。

そのなんともビックリな漁方法を撮影したと思われる「Grenade fishing gone wrong」という動画には、船に乗った2人の男性が登場する。そのうち一人の男性が、船から水面へ手榴弾を落とすのだが、次の瞬間、信じられないことが起こる。

なんと手榴弾が水面に触れるや否や、大爆発したではないか! えっ? もっと沈んだ後に、爆発するはずじゃなかったの? この予期せぬ爆発によって生じた爆風は、船の上にいる2人の男をふっ飛ばした。

その後、一人の男性は立ち上がっているが、もう一人の男性は船の上で倒れたまま動かない。ロシアで撮影されたこの衝撃映像には、多くのネットユーザーが驚きを覚えており、次のようなコメントが動画に寄せられている。

「なんてこった!」
「これは映画『エクスペンダブルズ2』のワンシーンなのか?」
「バカすぎ!」
「これはなんていうオリンピック競技なの?」
「きっと彼らは今頃、サーモンを食べていることだろう……燻製(くんせい)の」
「これは何の映画を撮影しているのか、知っている人いる?」
「ウォッカよ、また君の仕業だな」

こういったコメントが寄せられている一方で、「これは本当に映画を撮影していて、彼らはスタントマンだよ」という声も上がっている。しかしいずれにせよ、これはとても危険な行為なので、みなさんは決してマネしないように!

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/NorwayGuy100Gaming, Daily Mail(英文)

▼こちらがその動画