アジアの妖精 ビビアン・スー。透明感のある美しい姿は日本や台湾を中心にアジア各国で大人気だ。男性ファンだけでなく女性からも支持を得ている。ビビアン・スーはみんなの憧れなのだ。

そんななか、台湾芸能界に衝撃が走った。なんとビビアンそっくりな女の子が現れたというのだ。

ビビアンそっくりだと注目をされているのは、黄子綺(こう しき)ちゃんこと綺綺ちゃんだ。綺綺ちゃんは今年24才。身長は164センチ、スリーサイズは上から81、60、86のフェアリーボディである。

涼やかな瞳、透明感あふれる肌とピュアな雰囲気でそれだけでも可愛い! さらに彼女は笑うとふにっとタレ目になってビビアンにソックリになるのだ。そんな甘い笑顔を向けられたら溶けそうになってしまう。

彼女のビビアンそっくりの容貌は、デビュー当初から多数の企業に注目していたという。メインキャストではないながらもCMや広告にも多数起用。また最近ではオンラインゲームが行ったファン投票で見事1位をゲット。ゲームのイメージキャラクターに選ばれたそうだ。

ネットユーザーからも「超カワイイ!!」「笑顔がいいね」「マジでビビアンそっくりだ」などコメントが寄せられている。イメージキャラクターに選ばれたこと、またメディアに紹介されたことでネットユーザーからも注目され始めている。

ちなみに綺綺ちゃんは、ネット上で「こんなこと言うのはちょっと恥ずかしいんだけど、思い切って言うね。もしみんなが私の笑顔を好きだと思ってくれるなら、応援よろしくお願いします!(えへっ) 」とコメントしている。……っっ。ええ、応援いたしますとも! 外見だけでなく、性格もピュアな雰囲気漂う綺綺ちゃん。今後が楽しみな美少女である。

参照元:宅宅新聞、Facebook 神仙伝Oneline