皆さんは「ムボボボ」をご存知だろうか? おそらく多くの人がはじめて聞く言葉ではないだろうか。これは、ジンバブエに古くから伝わる呪術である。その効果はおそるべきもので、なんと離れた場所にいる女性に対して、性交渉をしているような感覚を与えることができるというのだ。これが闇で販売されており、同国では社会問題になっている。

取引は同国南西部の都市ブラワヨで行われているのだとか。とある呪術者は公園で、常連客を相手にムボボボに使う呪物の販売を行っている。具体的には白い布とカミソリ、これを2USドル(約160円)で売っているそうだ。

目撃者の話では、この呪術者が公園にいた女性に対して、ムボボボを行ったところ彼女は気を失ってしまったという。女性が気絶したのは、呪術者の能力が高いことの証とされている。しかし、そのメカニズムについては不明で、人体にどのような影響を与えるかについて、呪術者は詳しく話さないとのこと。

それにしても、ムボボボおそるべし……。速やかに対処されることを願うばかりである。

参照元:Bulawayo24