みんなのアイドル・ミッキーマウス。そのカッコよさ・可愛さから、世界中の人に愛されているミッキーなのだが、実は昔は随分と顔が違っていたことをみなさん、ご存知だろうか?

えっ? どれくらい違うのかって? それが想像を超えるほど、顔が違っているのである。1955年ディズニーランドオープン当初のミッキーの写真を見ると、「これは偽物のミッキーじゃないの?」と疑ってしまうくらい、顔も体つきも違う。

ミッキーだけではない。ミニーもドナルドダックもみんな顔が違うのだ。中には以前の写真を見て「昔のミッキーは怖いから嫌だ」と思う人もいるかもしれないが、よーく考えてほしい。これはミッキーたちが年々カッコよく・可愛くなっている証なのだ!

つまり10年後、20年後のミッキーはもっとイケメンになっているかもしれないということ。そう考えると、ミッキーはやはり永遠のアイドルなのである!

(文=田代大一朗

参照元:Fred Wolfie’s Journal, Davelandblog, Vintage Disney Parks, flickr/The Pie ShopsMiehana, The Maggot Prince

▼1955年のディズニーランドオープン当日のミッキーとドナルドダック

▼オープン当初はこんなにも顔が違ってたんだね



▼なんだかとってもシュール……

▼時が経つにつれて、徐々に顔が変わっていく!

▼1962年のミッキー

▼1962年のミニー

▼今のミニーと目つきがちょっと違う?

▼みんな帽子のところに穴らしきものが……

▼足が妙にリアル

▼プーさん?

▼えっ!? これは一体……



▼きっと偽物だ。そうだ、そうだ!