ファンとの交流手段のひとつとして、多くのK-POPアイドルも利用しているTwitterだが、この利用方法をめぐり、韓国で物議を醸している。

アイドル本人の思いをストレートに届け、またファンの応援メッセージを直接受信することができるツールとして、今や欠かせないものとなったTwitter。しかし、これを利用してアイドルがファンにプレゼントを要求するような文章を掲載したとして、問題視されているのだ。

日本でも多くのファンをもつ人気グループ「U-KISS」のメンバーAJは先ごろ、自身のTwitterに「本当に感激!wow!これを買うのは、本当に大変だったろうに。他のメンバーの分まで用意してくれたファンの方々、ありがとう!」というツイートと共に、人気ゲームDiablo3を手に満足げな表情を浮かべた写真を掲載した。さらに数日後、同グループのメンバー、スヒョンも「ついに、ついに!ひひっ、ありがとうございます!」とツイートし、彼もまたDiablo3を手にした写真を公開。これらの行動が、韓国ネットユーザーらに火をつけた。

もともと彼らは、発売の数日前からTwitterを通して「Diablo3を買いたいんだけど、どうすればいいかな?」、「方法がわかる方、教えてください!」などと、遠まわしにおねだりするような文章を多数掲載していた。さらにスヒョンは、AJがファンからプレゼントされた後「何で僕には買ってくれないの?」との意味を含ませるかのように、AJのツイートを引用した上で「ふーん…」とつぶやいていたのだ。

一連の行動を知ったネットユーザーらは、2人のツイートを全てキャプチャーして掲載し「2人は確信犯だ」、「アイドルは、SNSでおねだりすれば何でももらえるのか」、「常識がなさすぎる」と猛烈に批判している。

今回、2人がファンからもらったDiablo3は入手困難な限定バージョンで、韓国でも数日前から徹夜組がでるほどの商品だったことから、さらに怒りを買ってしまったようだ。しかし、物の価格や価値に関わらず、ファンの純粋な気持ちを利用したとも見える行動は、アイドルとして許されるものではないだろう。

Twitterとは双方向の交流を可能にする、いわば架け橋のようなツールである。2人には猛省してもらい、Twitter本来の意味を再確認する機会になることを願いたい。

参照元:STAR N news(韓国語)