あると便利なコンビニエンスストア。いろんな日用品が売っているし、長時間営業している。チェーン店でなくとも、小さい店舗の中にギッシリと商品がつまっている個人経営のコンビニなどは海外ではよく見かける。

そんな世界中にあるコンビニのなかでも、とあるロシアのコンビニの映像が話題になっている。おそらく最も人間味を感じず、最もセキュリティのしっかりした、冷たく寒いコンビニである。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「RUSSIAN CONVENIENCE STORE」だ。この映像を見た誰しもが、おそらく衝撃を受けるであろう。なんせ、コンビニの店舗に近づけないレベルの鉄柵が設置されており、お客と店員のやりとりは、すべて“橋”の上に載せられた缶箱によって行われるのだから。

缶箱の中にお金を入れ、「スーッ」と店舗側へすべらせる。店員は無言でお金を抜き、お客が要望する品物を缶箱の中に入れて、これまた「スーッ」と投げ返す。人と人とのふれあい、ゼロ。笑顔もゼロだし、人間味もゼロだ。

そこまで治安が悪いのだろうか。もしくは店主が極端な人間嫌いなのであろうか。いずれにしても、見ているだけでも「おそロシア」な映像であることは間違いない。

参照元:Youtube crazyjoe2232