そのサイトのイメージを大きく左右するウェブデザイン。最近ではこのウェブデザインに力を入れる企業やブロガーが増え、サイトを開いた瞬間「うわ! カッコイイ!」や「きゃー! 可愛い♪」とその内容にではなく、見た目に感動することが度々ある。

しかしそれとは逆に、サイトを開いた瞬間「えっ……なにこれ?」とそのあまりにひどいデザインに、がっかりもしくは驚愕したことも少なからずあることだろう。そんなみんなが発見したガッカリ・びっくりサイトを、一挙に見られるサイトがなんと存在していたのだ!

その名も「websites from hell(地獄からやって来たウェブサイトたち)」。なんとも強烈な名前を持つこのサイトは、ネットユーザーから寄せられた「デザインがひどいサイト」を見ることができ、2012年5月2日現在435サイトがこの「websites from hell」で紹介されている。

その数あるガッカリ・びっくりサイトのなかでも、特にネットユーザーたちの目を引いているのが、インド初のわんちゃん結婚サイトと銘打つ「candyromeo.com」。このサイトには、キラキラのデコレーションやウインクするわんちゃんの写真 、そしてBGMとして奇妙なインドロック音楽が使われており、それはもう残念な仕上がりになっている。

ということで、みなさんもネット上でデザインが残念なサイトを見つけたら、ぜひ「websites from hell」に投稿してみるといい。しかしよくよく考えてみると、見た目はダサいかもしれないが、これだけ多くの人を注目を集めている分、普通の平凡なサイトよりは成功していると言えるのかもしれない。うーん、デザインの世界とはなんとも奥深いものである。

参照元:websites from hell

【「websites from hell」で紹介されていたサイト】
※サイト先で音が出る場合がありますので、ご注意下さい
▼【candyromeo.com】わんちゃんたちのウインクとインド音楽の残念感がハンパない!

▼【hosanna1.com】カオスすぎて、何のサイトかさっぱり分からない……

▼【art.yale.edu】なんと後ろの猫が動きます!

▼【lo.szczecinek.pl】なんか怖い……

▼【lejardindesmerveilles.com】不思議ワールド全開!

▼【arngren.net】えっと……なに売ってるんでしょうか?

▼【webking.com】サイト名のネーミングセンスもちょっと残念……

▼【bobduljohnsonattorneyatlaw.biz】このシュール感、結構好きかも