2012年夏に開催される「ロンドンオリンピック」で、カンボジアに国籍を移してマラソン出場を予定しているタレントの猫ひろしさん。彼の代表権獲得をめぐって、大会を間近に控えいまだに結論が出ていない。今年から国際陸連の規則が厳しくなり、国籍取得から一年未満の猫さんは五輪に出場できない可能性が示されている。

そんななか、海外で五輪にまつわるとある動画が話題を呼んでいる。映像には、五輪選手として成長していく子どもたちを支える母親の姿が。もし猫さんがこの動画を見たら、何を思うのだろうか?

動画は家庭用品・生活用品の販売を手がける『P&G』のアメリカ法人が公開したものである。「Best Job」と題された映像は、幼少の頃から五輪出場を目指す選手たちを影で支える母親たちの心模様を描いている。

選手として世界の舞台へ羽ばたいていく選手たちは、決してひとりだけの力で、競技に没頭できるわけではない。献身的な家族、特に母親の支えがあってこそ、自らの限界に挑戦していくことができるのではないだろうか。

そんな母親たちの働きを「Best job」と称えているのである。この動画を見ていると、五輪で活躍していく選手たちの向こうに、大勢の人の姿が見えてきそうだ。もしもこの動画を、猫さんが見たらどのように感じるのか、非常に気になるところである。

参照元:Youtube ProcterGamble