世界中の男性を震撼させる事件が起きた。先日、中国で男女が口論となり、次第にエスカレート、殴るけるの大喧嘩になってしまったそうだ。中国では女性が力で応戦すること自体は珍しくない。

女性は完全に頭に血がのぼっていたようだ。なんと相手の男性の性器を渾身の力で握り締め、その結果、死に至らしめてしまったのである。

事件が起きたのは「東洋のハワイ」とも名高い海南島にある海口市だ。現地時間4月19日11時30分頃、女性(41才)は電動バイクでこの地にやってきた。ある店の前に駐車し別の店で買い物をしようとしたところ、駐車した店から男性店主が出てきた。店で買い物もしないのに駐車場代わりにされては迷惑、商売の邪魔になるからどけろ、というのである。

だが女性は譲らなかった。口論は次第にエスカレート、ついには殴る蹴るの大喧嘩となってしまった。それだけならまだよかったのだが、そこに女性の夫と弟が参戦。弟と夫が店主を後ろから羽交い絞めにしたすきに、女性は店主の局部を数分間にわたり思いっきり握り締めたのだ。

男性は激痛に悶え苦しんだ後、意識を失った。通報によりすぐに病院に搬送されたが13時頃死亡が確認されたそうだ。

このニュースに対してネットユーザーは

「オーマイガー!!」
「これはひどい」
「マジ笑えねぇ」
「握られただけで死んじゃうの!?」
「男性とはかくも弱い生き物だったのか……」
「これから鉄のパンツをはくことにするわ」

とコメント。

なお、女性らはその場で確保され、現在警察により詳しい調査が行われているという。局部への攻撃は言葉では形容しがたい激痛に見舞われる。文字通り「急所」である。亡くなった店主のことを思うといたたまれない。駐車場所ひとつのためにここまでする必要があったのだろうか。背筋の凍る恐ろしい事件である。

参照元:網易新聞、Youku陝西二套都市taotao返物網

▼男性の応急処置の様子

▼ニュースを読むキャスターも悲痛な面持ちだ

▼現地のニュース動画

http://v.youku.com/v_show/id_XMzg0NzQyMTQw.html

http://v.youku.com/v_show/id_XMzg0NDA0MTE2.html