韓国人気アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバー、イトゥクがエイプリルフールに携帯電話の番号を冗談半分で公開。これにより被害者が続出し、波紋が広がっている。

イトゥクは4月1日、自身のTwitterで下4ケタを隠した電話番号を公開した。「4ケタがわかればイトゥクと直接話ができる!」すると、ファンの多くはTwitterのIDで使用されている4桁の数字「1004」が当てはまると推測、電話をかけ始めたのだ。

しかし、実際の下4ケタは「1004」ではなかった。その番号の人物に世界中からイトゥクあての電話が殺到。無関係の一般人に大変な迷惑をかけてしまったのである。

被害者の友人は「明け方から電話が殺到しているため、友人は一睡もできていない」とし、通話記録の写真をネット上で公開した。また、別の被害者はイトゥクに対し「この文章を見ていたら、解決してほしい」とTwitterで訴えたそうだ。

それらを受けイトゥクは問題の文を削除した。そして「もう偽の番号にだまされず、ここに連絡してください」と、本当の番号をすべて公開した。いさぎよい行動ではあるが、被害者への謝罪の言葉はなかった。

この行動に被害者らは「まず、謝罪しなければないのではないか。今でも電話が鳴りっ放しだ」とイトゥクを非難。また、一連の騒ぎを見ていたネットユーザーらも「イトゥクの行動は軽率すぎる」、「間違い電話が起きることを想定しなかったのか」など、猛烈に批判している。

ちなみに、後から公開された番号に電話をかけた人の話によると、電話には本人らしき人物が応対したとのことである。番号をスマホに登録するとSNS関連アプリに彼が表示されたそうだ。電話がつながった他のファンも「電話に出た男性の声は確かに本人だった」と話しており、イトゥク自身もTwitterで「携帯電話が壊れるほど、着信が止まらない」と状況を伝えた。

電話番号が書かれた文章はTwitter上からすでに削除されている。だが、問題から2日経過しイトゥクはTwitter上で「(公開済みの)番号は変更しない」とし、「ファンとの交流の場をもつ」と宣言したから驚きだ。

多くのファンはこの言動を喜んでいるようだが、自身の立場をわきまえない行動は問題視されて当然との声も上がっている。韓国でもエイプリルフールを楽しむ風習は日本と同じようだが、来年こそは人をハッピーにするような嘘をお願いしたい。

参照元:DKBnews(韓国語)