皆さんに速報! ゲーム好きに朗報! なんと地図検索サービス『Google Maps』(グーグルマップ)が、まるでファミコン版『ドラゴンクエスト』のようなビジュアルになっているのだ! つまりファミコンのような8ビットゲーム機レベルの描写になっており、地図としては使えないのが正直なところ(笑)。

普通にアクセスしても普通の『Google Maps』のまま。しかし、あることをすると、この記事の写真にあるような『ドラゴンクエスト』っぽいビジュアルになるのである。「っぽい」というか、まるまる『ドラゴンクエスト』である。『ドラゴンクエスト』化する方法は以下のとおり。

まず『Google Maps』( http://maps.google.co.jp/ )にアクセスし、画面左下に注目する。すると、「ぼうけんをはじめる」という項目が出ているので、そこをクリックして「今すぐ試す」をクリック。すると、いままで詳細に描写されていた地図が、『ドラゴンクエスト』的な描写になるのである!

この件についてゲーム雑誌編集者に感想を聞いてみたところ「まるでファミコン版『ドラゴンクエスト3』のようですね。あの作品は私たちが住んでいるこの世界が舞台なので、地理的にも見た目が似ています。日本なんてジパングそのものですし(笑)。まあ、ゲームでは城じゃなくて村でしたけど」と語っていた。まさにその通りかもしれない(笑)。

また、ところどころにモンスターがおり、それを探すのも楽しい。もしかすると、もっと秘密があるかもしれないのでいろいろと探してみよう! 特に、ファミコンをリアルタイムで楽しんでいた人にとっては感動モノだッ! ちなみに、モロッコ周辺の町は「絶対に行けない町」だらけである。

参照元: Google Maps 8ビット化 / スクエニからお知らせ